2006年度  「感情をコントロールできない子」について
(その一) 新宿山吹高校で12年間専任カウンセラーをしていた頃、目の前の生徒からたくさんのことを・・・
(その二) 昨年の12月に生まれた初孫と、一ヶ月に一度ぐらいの割合で会っていますが、その度に・・・
(その三) 二.情緒的エネルギー
前回は、「ことば」によって感情を他者と共有できるようになるプロセスが「感情の社会化」である、
(その四) 二.情緒的エネルギー(続き)
前回は、手のかからない「よい子」になって欲しい、という願望は、親の理想を優先させていること
になります。
(その五) 三.感情をコントロールできるようになるには
子どもが「自分の否定的な感情は親や大人に歓迎されない」と気づいているから、大人に愛される
ために否定的な感情を抑え込んでしまい、
2007年度   「見守る 子育て」
その一 手前みそになりますが、東星学園小学校の入学試験の時に、東星学園幼稚園出身の子・・・
 
 その二
「見守る子育て」の目指す目標は、判断力と自主性を備えた「自立した子ども」です。しかし…

その三

前号の「幼稚園だより」を読んだ知人が、自分の普段の言動が「12の決まり文句」に近いことに…

 その四
1962年、アメリカの臨床心理学者であるトマス・ゴードン博士は、「子どもの問題が起こる前の…

その五
最終回ですのでコミュニケーションのパターンを下図のように整理してみました。
2008年度   「子育ての環境」
その一 子どもたちを取り巻く教育環境、社会環境が日増しに悪くなっています。押し寄せる…
その二 前号では、「親が変われば子どもは変わる」(環境調整)というところまででした。この場合、親自身が…
その三 前号では、「親自身の自己認知が親子関係の在り方の決め手になります」というところまで…
その四 禁止令(TA:Transactional Analysis)

 交流分析の理論による13の禁止令は、1歳前から8歳位までの間に親の無意識から…

その五

前号(その4)の@〜Fに引き続きG〜Lの禁止令を紹介します。…
2009年度  「はじめの一歩」
その一 時々正門のそばに立って子どもたちと朝のあいさつを交わしていますが、ある花の組さん…

その二
実はほとんどのお母さん・お父さんが育児ノイローゼにかかるといっても過言では…
その三
ものは倒す・壊す・散らかす。いきなり泣き出す・暴れる・ふてくされる


その四

前号では、「赤ちゃんに戻りたい」「甘えさせて欲しい」というメッセージの話でした。

その五

知らず知らずのうちに我慢ばかりしていませんか?
2010年度  「聖書に学ぶ」
その一 東星学園幼稚園の暦は、教会の暦とともに刻まれていきます。その季節にふさわしい聖書の言葉を選んで…
その二 子どもたちは毎日、「主の祈り」を唱えてスタートします。親や私たち教師も含め、今回は改めて「主の祈り」の意味を一緒に考えたいと思い…
その三 今年の待降節は11月28日から始まりました。この日から教会の暦は新しい年を迎え…
その四
イエスキリストは人々に向かって「あなた方は地の塩である。世の光である」と呼びかけます…


その五
2月9日の朝、私が大学時代から精神的な影響を受け、大変お世話になった粕谷甲一神父様が